シェアリングサービスの「借りる側」で、今すぐ始められる副業アイディア


何かを始めるにはリスクと覚悟が必要、そんなこれまでの常識をシェアリングサービスが壊してくれています。

何かを始めたいと思っても、場所を借りたり道具を用意したり、お金もかかるし、そもそも貸してくれるのだろうか。そんな億劫なことが、最初の壁として立ちはだかります。

ただ、シェアリングサービスを「借りる側」で利用することで、そんな問題も解決出来るようになってきています。

シェアリングサービスは「貸す側」の副業が一般的ですが、今回は「借りる側」の視点から始められる副業をまとめてみました。

尚、シェアの対象はスキルや時間など多様化していますが、本記事では不動産などの資産性の高いものを対象とします。

 

「シェア」により、コストやリスクが大きく下がった

シェアリングサービスは、そもそも使っていない、あるいは使ってはいるけど稼働していない時間帯の資産、を貸し出すサービスです。

元々は、お金を生み出していなかった資産をシェアするので、正規料金で借りるよりも大幅にコストが下がります。

Airbnbに代表されるような、「貸す側」の副業では不動産を所有する、あるいは賃借する必要があります。

一方で、「借りる側」であれば契約期間や初期投資などのリスクやコストに縛られずに、多様な資産を安く借りることが出来ます。

しかし、リスクが低いということはリターンも小さいというのが一般的です。実際に、所有者と借り手の間に、シェアサービスの「貸し手」が入ることで手数料が発生します。

これから紹介する副業アイディアは、自分がやってみたいことを試す・楽しむ、という視点で見ていただければと思います。

感触が良ければ、本格的に副業として始めてみたり、継続しておこづかい稼ぎにするのも良いと思います。

 

副業アイディア

ショップを借りて、ハンドメイド作品の販売〈継続型〉

最近は、ハンドメイド作品専門のECサイトが多く出てきました。

ただ、ネットだと味気ない、ちゃんと物を見て欲しい、どこかリアルな場所で買ってもらいたいと感じる方がいるかもしれません。

ハリーズというサービスでは、リアルなショップスペースを借りて、ハンドメイド作品を販売するすることが出来るようです。

料金は、例えば40×30×29cm(奥行き×幅×高さ)で1,800円/月です。店舗の階数や、棚の位置によって料金が変わるようです。

少し高いのかな?という印象でしたが、貸出状況を見ると、かなり埋まっているようですね。

今すでにハンドメイド作品を作っている人は、お店に持ち込めばリアル店舗での販売が始められます。

 

カウンターを借りて、週末バー〈継続型〉

バーやカフェを開いてみたいと思う人は少なくはいはず。

Cafe & Diner “BUZZLE”」では、週に1回など、低頻度で定期的に、飲食を提供できるスペースを借りられます。

夜は3,000円/回、昼は2,000円/回から借りられ、キッチンや調理器具、お酒も一通り用意されています。

以前、実際に利用している人にインタビューをしてみました。

副業的に2週間に1度バーを開いており、反応を見ながら接客やメニューの改善をしたり、少ない負担で飲食店を開く夢を実現していました。

 

キッチン付きスペースを借りて、得意料理で飲食店〈単発型〉

最初から定期的に開くのはちょっと、という人は単発で始めてみてはいかがでしょうか。

スペースマーケットでは、イベントや写真・ロケ撮影に適した多様なスペースを借りることが出来ます。

例えば、駒場東大前駅近くのキッチン付きスペースは、20,000円/日から借りられるのだとか。決して安くはないですが、友達10人と一般のお客さん10人くらい来てくれれば、トントンくらいに持っていけそうですよね。

友達を呼んで開いていたBBQパーティーがきかっけで、副業的にサービスを始め、会社設立まで至った人もいるようです。

試しに土日に自らBBQを主催し、予算・人数に合わせて準備をし、片付けまで全て提供する形で、BBQのデリバリーを運営してみました。

すると、ゲストの方にすごく喜んでもらえたんですよね。手作りの簡易なネットショップのような形で申し込みを募ったので、面識の無い方だったのですが、それでもとても楽しんでもらうことができ、それまでにない、非日常感を提供できたんです。

そんな背景から、仕事の傍ら副業でBBQをやってみようと決めました。

引用:another life「美容師・商社マンを経て、BBQで独立。本物のBBQで創る『3つのわ』とは」 より抜粋

 

プライベートジムを借りて、パーソナルトレーナー〈単発型〉

同じくスペースマーケットでは、トレーニングジムの貸出も行われているようです。

1,500円/時間からなので、気軽に使えそうです。

トレーナーの資格はあるけど最初からトレーナー一本で食べていくか自信がない人などは、副業トレーナーとして可能性を探れそうです。

かなりニッチな使い方ですが、最近はRIZAPでパーソナルトレーニングが認知されていきているので、おもしろい副業になるかもしれません。

 

まとめ

ショップやバー、トレーニングジムなど多様なシェアスペースがありました。

シェアスペースの「借りる側」では大きく利益を出すことは難しいかもしれませんが、スタートまで時間がかかりません。

勉強のため、あるいは趣味として始めてみるには、お手軽でオススメの副業の始め方です。

副業だからこそ、好きなこと・やりたいことを、だからこそいろんな発想で副業の始め方を考えられそうです。

 

 


2017年05月26日 | Posted in 複業アイディア・チャレンジ | | No Comments » 

関連記事